私たちが直面している課題

これからの人口減少社会、私たちの生活を支える行政サービスは、税収減歳出増による財政のひっ迫と、労働力不足という二つの課題に直面します。

既に一部の地域では、橋梁などの社会インフラを通行止めにせざるをえなかったり、老朽化した水道管の維持管理や更新のために水道料金の大幅値上げに踏み切らざるをえなかったりする事態に直面しています。

これからの地域を維持していくためには、

①行政への依存度を下げて、自助・共助・公助のバランスを見直す。

②行政サービスのデジタル化を進め、業務の効率化を進める。

といった施策が必要になります。

長期スパンで見た人口の推移と将来人口推計

出所:「国土の中期展望」中間とりまとめ概要(平成23年2月、国土審議会政策部会長期展望委員会)
http://www.mlit.go.jp/common/000135837.pdf
閲覧日:2018年1月24日